読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

ElectronアプリがGecko上で動く未来

Mozillaは、Electron APIをGecko上で動作させるためのラッパを開発中で、その開発プロジェクトはElectron(電子)を踏まえてPositron(陽電子)と呼ばれている。今のところまだElectronベースのアプリを走らせることができるまでには至っていない。Electron…

FirefoxのネットワークエラーページにHerdictの組み込みを検討中

Firefox Projectsにまた一つ新たなプロジェクトが加わった。Herdictは、FirefoxのネットワークエラーページにHerdictWebというWebサービスを組み込もうとするもの。では、このHerdictWebとはいったい何だろうか。Computerworld.jp『ハーバード大学教授、アク…

About:Tabは終わっていなかった

一時期は立て続けにプロトタイプを更新し、活発に開発が行われていたAbout:Tabだが、最近ずっと音沙汰がなかった。MozillaWikiの『About:newtab』も実質的な更新は今年4月半ばでストップしている。だが、Firefoxの開発総責任者Mike Beltzner氏が8月末に説明…

Snowl 0.3pre3

バージョン0.3の最終プレビュー版となるSnowl 0.3pre3がリリースされている。SnowlはMozilla Labsの実験プロジェクトの一つで、Webブラウザのメッセージ処理に関してその可能性を探る試みである。本バージョンのリバービューでは、日/週/月をツールバーか…

about:me 0.4.1がMozilla Add-onsで公開

ユーザーの行動履歴をビジュアル化するabout:meプロジェクト。その成果を反映したアドオン形式のプロトタイプは、これまでMozillaWikiで公開されてきたが、バージョン0.4.1に至って、ついにMozilla Add-ons(AMO)に登録された。「about:me :: Firefox Add-o…

Ubiquity 0.5.4でパーサが大幅に高速化

リリースノートが準備されるなど、登場を間近に控えるUbiquity 0.5.4だが、開発者の一人であるmitchoさんが『Performance vs Responsiveness -or- How I Made the Parser Twice As Fast in One Day』で語っているところによると、新パーサ(Parser 2)の処理…

About:Search

Andy Edmonds氏が開発した実験的アドオンであるAbout:Searchは、about:meの表現方法を流用しつつ、ユーザーの検索活動をビジュアル化するものだ。現在のバージョンは0.2.2。アナウンスのほかダウンロードページも用意されている。使用する検索エンジンは特定…

Ubiquity 0.5その他Mozilla Labsの動向

Ubiquity 3週間延期という話になっていたはずのUbiquity 0.5だが、各所で既報のとおり、早々とリリースされた。『Announcing Ubiquity 0.5』が公式発表だが、これまで当ブログで言及してきた内容と重複するため、そちらを参照してほしい。なお、mitchoさんが…

about:me 0.3ではダウンロード関係の表示が追加

『about:me 0.2』の続報である。ユーザーの行動履歴をビジュアル化するアドオンabout:meが、0.3にアップデートされた。MozillaWikiからダウンロードできる。変更点は、ダウンロード統計が加わったところだ。ダウンロード数、日々のダウンロード傾向、ダウン…

Ubiquity 0.5を日本語で紹介するビデオ

これまでプレビュー版が公開されてきたUbiquity 0.5だが、もうすぐ正式版がリリースされるようだ。それに合わせて、Ubiquity開発者で新パーサを担当されたmitchoさんが、日本語による解説動画を公開した(『Ubiquity 0.5 日本語紹介ビデオ』)。Ubiquityに関…

Ubiquity 0.5がプレビュー版として登場

革新的なUbiquity 0.5については、少し前に軽く紹介した。そのときの様子だと最初から正式版が出そうだったのだが、実際にはまずプレビュー版としてリリースされた。とはいえ、Ubiquity 0.5 Preview Releaseは、フル機能を備えており、ユーザーからのフィー…

Ubiquity 0.5がもうすぐ登場

コマンドの国際化に対応した新しいパーザを搭載するUbiquity 0.5が、米国時間の6月22〜23日にリリースされる。新しいロードマップが公開されたことで、明らかになった。新バージョンでは、まず、英語・日本語・デンマーク語をサポートし、今後のバージョンア…

Snowl 0.3pre1がリリース

Mozilla Labsが提供する実験的アドオン、Snowlのバージョン0.3pre1がリリースされている。Firefox 3.5 Beta 4以上に対応するものだ。Snowlはメッセージング処理をWebブラウザで行う試みで、今のところフィードの処理に特化している。個別のフィードを自動的…

Taskfoxのテスト用ビルド公開

Firefox.nextにUbiquityの一部機能を統合する、Taskfoxプロジェクト。最近音沙汰がなかったが、ちゃんと開発は進行していた。『Taskfoxのデモに見る新しいポイント』で採り上げたときは、HTMLとJavaScriptを使用してモックアップを作っている段階だったが、…

about:me 0.2

『about:meがアドオン形式でテスト開始』の続報。MozillaWikiのFirefox/Sprints/about:meで、アドオンabout:meのバージョン0.2が公開された(Prototypeの欄)。0.1の公開からわずか3日後のことである。本バージョンの最大のポイントは、処理速度の著しい向上…

about:meがアドオン形式でテスト開始

Code Sprintsプロジェクトの一つにabout:meというものがあった。履歴情報をベースに、ユーザーの活動状況をビジュアル化する試みである(Bug 480154)。Firefox 3.5には間に合わなかったが、昨日、アドオンの形で実験が続けられている事実が判明した。Mozill…

Ubiquity 0.5の新パーザに関するプレゼンテーション

Mozilla Labsのmitchoことアーリーワイン・マイケル芳貴氏が、Tokyo 2.0(日本最大のバイリンガルweb/techコミュニティだという)でUbiquityに関するプレゼンテーションを行った。mitcho氏が担当する新パーザが重点的に紹介されている。このパーザは、数週間…

Ubiquityの次期バージョンは0.5

バージョン0.1.8で動きが止まり、Ubiquity 0.2がなかなか出ないと思っていたら、Mozilla Labsは次のバージョンを0.5にするようだ。『Ubiquity 0.5: Call for Participation』によれば、6月中旬のリリースを目途に開発中の次期Ubiquityは、多くの変更点と新機…

Prism 1.0 Beta 1がリリース

しばらく前、『Prismに新たな動き』で0.9.9RCのリリースを紹介したPrismだが、早くも1.0 Beta 1が登場した。これまでと違い、専用のWebサイトまで設けての大々的な発表だ。Mozilla Add-onsでもアドオン版がダウンロード可能になっている。『Prism 1.0 Beta L…

Prismに新たな動き

Webアプリケーション(GmailやFacebookなど)をデスクトップアプリケーションのようにOS上で独立して動作させるためのアプリケーション、それがPrismだ。Mozilla Labsのプロジェクトの一つで、UbiquityやPersonasと同じくFirefox.next(3.5の次のバージョン…

新規タブの改良が続く

Firefoxで新規タブを開いたときの画面に、さまざまな機能を持たせようというAbout:newtabプロジェクト。『Code Sprints続報』で触れたように、Firefox 3.5への導入を目指すものなのだが、Beta 4のコードフリーズが近づいた現在も、まだ開発が継続している。A…

Taskfoxのデモに見る新しいポイント

『Weekly Updates 2009-04-06』でちらっと紹介したTaskfoxのデモだが、Mozilla Labsの『Taskfox Prototype: Ubiquity in Firefox』ではビデオ付きで解説されており、この件はライフハッカー[日本版]でも『Firefoxコマンドライン機能のデモが公開中』として…

Taskfoxの国際化対応はどこまで進むだろう

『Ubiquityをユビキタスに』にMozilla Japanのdynamisさんがコメントを付けてくださったのだが、その内容がとても重要なものだと思ったので、コメント欄でのやりとりにとどめず、新しい記事を起こす。まず、筆者は前の記事で、mitcho氏の次世代パーサが「Fir…

Ubiquityをユビキタスに

Ubiquityをさまざまな言語で扱えるようにするには、どうしたらいいか。mitchoことアーリーワイン・マイケル芳貴氏の研究テーマだ。同氏はMozilla Labsに所属する東京在住のプログラマ兼言語学者で、理論はすぐさま具体的なコードへと反映される。その研究の…

コードネーム:Taskfox

Taskfoxは、Ubiquityの一部をFirefox.next(3.5の次のバージョン)に統合するプロジェクトのコードネームである。その目的は、ユーザーが今のところ多くのステップを経なければならない、情報の取得やタスクの実行を、簡単な命令(コマンド)を打ち込むだけ…

About:Tab 0.0.29と多少の解説

About:Tabアドオンのバージョンがわずかに上がって0.0.29になるとともに、開発者から最近の変更について解説がいくつか出たので、簡単に紹介しておく。まずはAza Raskin氏の"Firefox New Tab: Next Iteration"から。ポイントをまとめると次のようになる。1.…

About:Tabアドオン

『「新しいタブ」にタスクを追加する実験』の続報である。昨日お伝えしたとおり、Mozilla Labsが提供しているAbout:Tabアドオンは、Firefox.nextで本体に統合される可能性が非常に高い。そこで、当ブログでも継続的にフォローしていく予定だ。 このアドオン…

別名を探すUbiquity

Ubiquityは、Firefox.next(3.5の次のバージョン)に統合される際、名称を変更するようだ。といっても、フル機能を備えたアドオンとしてのUbiquityは残るだろうから、ロケーションバーに統合される限定版(ただしUIは刷新)に新名称を付けるという話なのだが…

Weave 0.3のリリースが近づいてきた

Weaveは、Mozilla Labsが提供する実験的なアドオンで、複数のFirefox間で環境設定を同期させることができる。具体的には、次のデータを対象とするが、別のアドオンによって扱うデータを増やすことも可能だという。 ブックマーク 履歴 保存されたパスワード …

「新しいタブ」にタスクを追加する実験

Firefox.next(3.5の次のバージョンを便宜上こう呼ぶ)では、新規タブを開いたときに、空白ページではなく有用なタスクを追加したページを開くようにしようという計画がある(『Firefox 3.2のタブ機能をさわりだけ』参照)。Mozilla Labsは、これまで温めて…