読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

NIS2010のアップデートでアドオンが使用できなくなる問題が発生

Norton Internet Security(NIS)は以前もFirefoxとの相性問題を起こしたことがあったのだけれど、またやってくれた。最新版であるNIS 2010が、つい最近バージョン17.1.0.14へとアップデートされたのだが、その影響で、アドオンが全く使用できなくなる問題が発生している。

アドオンマネージャから個別のアドオンの設定画面を呼び出そうとすると処理が停止してしまうほか、アドオンを更新しても、再起動を促すメッセージは表示されるものの、通知バーが出ないのが特徴だ。とくに前者は、Firefox本体を終了してもウィンドウが残ってしまい、タスクマネージャでプロセスを消すことを余儀なくされる。不便なことおびただしい。

とりあえず、Firefox 3.5.xでは、Norton Toolbar 4.0をアドオンマネージャから無効化する(なぜかこれは可能)と元に戻るようなのだが、筆者の環境では、MinefieldやNamorokaのNightlyビルドではうまく無効化できない。

当然ながらNortonの公式掲示板ではスレッドが立てられているが、公式回答いわく、「非常に高い優先順位」の問題として修正に取り組んでいるが、修正プログラムの明確なリリース予定は現在のところ決まっていないそうだ。一刻も早く何とかしてほしいところである。

(09/10/29追記)
さっそく大きな反響をいただき、改めて関心の高い問題であることを認識した。

さて、Azさんのコメントにあるように、あらかじめMR Tech Toolkitなどを用いてNorton Toolbar 4.0(以下、本アドオン)を無効化してあった場合は、本文中にあるアップデート後も、MinefieldやNamorokaのNightlyビルド(以下Minefield等)は正常に動作する。しかし、筆者の場合、本アドオンがMinefield等に未対応の状態だったので、とくに無効にすることもなく、放置していた。

ところが、本アドオンは、セキュリティ面でのメリットを提供しないMinefield等でも、アドオンを使えなくする悪影響だけは、きっちりと及ぼしてくれるのだ。迷惑な話である。

対処法として、やすっち。さんがコメントされているように、NIS 2010の再インストールという方法がある。バージョンを下げることで、動作は復帰する。

筆者がAzさんのコメントにヒントを得て実行したのは、extensions.rdfの書き換えだ。プロファイルフォルダにあるこのファイルをテキストエディタ等に読み込み、文字列「Norton Toolbar」を検索。RDFタグで挟まれた中にこの文字列が見つかるので、「」までを削除して、ファイルを保存する。要するに、Firefoxが本アドオンを読み込めなくなればいいというわけだ。将来のことを考えると、切り取ってそこだけ別ファイルに保存しておくのも一つの手だろう。とにかく、筆者の環境では、Minefield等は無事にアドオンを読み込むようになった。

(09/11/07追記)
修正版はいまだにリリースされていない。米国時間の11月4日に出された追加のアナウンスを見ると、件の問題を修正すべくコードに手を加えたところ、別の問題が発生することがわかったので、さらに作業が必要であり、修正版を提供できるようになるのは、早くても来週のどこかの時点(The soonest we should expect the patch to go out would be next week sometime. )だという。

(09/11/11追記)『NIS2010の再アップデートでアドオンが元どおり使えるように』参照。