読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Windows向け64bit版Firefox 42がひっそりと公開 NPAPIプラグインのサポートは極めて限定的

Fx情報

Firefox 38から公開の延期が続けられてきたWindows向け64bit版Firefoxは、Firefox 42に至ってようやく正式版がユーザーに入手可能となった(Bug 1180792参照)。といっても、スタンドアローン型インストーラ(フルインストーラ)が『各国語版のFirefoxをダウンロード』のページで公開される」という当初の予定とは違い、アーカイブに各国語版のフルインストーラが置かれているにすぎない(Bug 1181014のコメント24)。特にアナウンスもなく、ひっそりとした公開となった。ちなみに、日本語版はhttps://archive.mozilla.org/pub/firefox/releases/latest/win64/ja/で手に入る。*1

Windows向け64bit版Firefox 42において、利用できるNPAPIプラグインは事実上Adobe Flashに限定されている(Bug 1165981)。この64bit版Flashプラグインは保護モードがサポートされていないため、Firefoxが提供するプロセス・サンドボックス内で走らせることになる(Bug 1185532)。なお、主にNetflixで動画を視聴できないと困るという理由で、Adobe EME(Encrypted Media Extensions)はサポートされている(Bug 1209755)。

(15/12/12追記)
コメント欄での指摘を受けて、日本語版のURLを以下のとおり訂正する(ただし、Firefox 42時点のもの)。記事公開時点では本文のURLで間違いなかったのだが、その後変更されたようだ。
https://archive.mozilla.org/pub/firefox/releases/42.0/win64/ja/

*1:ftp.mozilla.orgではなくarchive.mozilla.orgが正統なドメイン