読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Weekly Updates 2009-09-14

MoDev

Mozillaのプロジェクト全体について開発状況を報告し合う会議が毎週開かれている。その報告のまとめがWeekly Updatesだ。2009-09-14版(米国太平洋夏時間:PDT)から注目の内容をピックアップ。

Firefox関係

Firefox 3.6はフロントエンドで29個のBlockerバグを抱えている。ただ、Personasの統合作業は進んでおり、加えてabout:supportからトラブルシューティング用ページを呼び出す機能(Bug 367596)も入りそうだ。

対するGecko 1.9.2は120を超えるBlockerがあり、可能ならばリストの圧縮を行うという。そのほか、Firefox 3.5のTraceMonkey開発に貢献したDavid Anderson氏が、JavaScriptチームにフルタイムのメンバーとして加入した。

製品一般

Thunderbird 3.0 Beta 4は9月15日にビルド開始。新検索システムが目玉だ。リリースは予定どおりだろう。ちなみに、次のRC1は11月初旬にリリースしたいとのこと。

SeaMonkeyは、先週土曜日に2.0 Beta 2がリリースされた。これはフィーチャーコンプリートに到達したバージョンであり、次はRCとなる。10月上旬のリリースを見込んでおり、そのとおり進むと最終版は10月下旬だ。

その他

Mozilla Labsより。Snowl 0.3が今週リリースされる。Test Pilotは、インストールしたユーザーからタブの使用状況に関してデータを収集中である。Bespin 0.4.3がリリースされており、「deploy」コマンドなどをサポートするが、今月中にあと2回もアップデートが予定されているらしい。さらに、実験的メモリツールも今週中のアップデートが目標。

Metricsチームによれば、Firefox 3.5.3のリリース時に行われたFlashプラグインのバージョンチェックで、アップデートのためのリンクは、ユーザーに800万回以上クリックされた。

Supportチームより。SUMO(support.mozilla.com)はバージョンが1.3に挙がった。『SUMO 1.3 - Productization and more』の説明に従うと、主な改良点は二つ。一つは、Firefox以外の製品でもSUMOのシステム利用してサポート用Webサイトを構築できるようにしたこと。もう一つはナレッジベースの寄稿者が記事のレビューを受ける際、フェーズ毎にメールで通知が得られるようにしたこと。余談だが、Firefox Helpはモバイル向けWebサイトが構築中である。今週にもBeta版が出る見込み。