読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

今週のMeeting要旨 090828版

今週開かれた開発者ミーティングから、注目の情報を選んで掲載。日時はすべて米国太平洋夏時間(PDT)が基準で、日本時間とはずれる。

Firefox Product Delivery Meeting(2009-08-26実施)

Firefox 3から3.5へアップデートするとブックマークの一部が消失する問題(Bug 510583)は、サポートチームの報告によれば、先週報告されたトラブルのトップだったという。

原因はFirefox 3にあるとのことで、急遽対策パッチが入ることになり、リリース前のFirefox 3.0.14はBuild 2が出た。この影響でスケジュールが多少遅れるかもしれない。Firefox 3.5.3は3.0.14と足並みを揃えているので、片方の遅れは両方の遅れを意味する。

Firefox 3.0.13 -> 3.5.2のアップデートオファーは、2週間で1500万の3.5.xユーザーを生み出した。これによって、3.5.xユーザーが占める割合は35%(先週+5%)へと上昇。ただ、このオファーは3.0.14ではやらないそうだ。もちろん、ユーザーが積極的にアップデートをチェックすれば、いつでも3.5.xへと乗り換えられるが。

mozilla.comでは、Firefox 3.5.3をインストール後、最初に起動されるページでFlashプラグインのチェックを行うようにする計画がある(Bug 512483)。最新バージョンでない場合は警告メッセージが表示されることになる。Mozilla Japanの対応はどうだろう。

Namoroka Alpha 1の常用ユーザーは1000人アップの1万4000人。NamorokaのNightlyビルドを常用するユーザーは、こちらも1000人アップの6000人だ。

Fennec Maemo Beta 4は、およそ3週間でのリリースを見込む。

Development Meeting(2009-08-25実施)

Firefox 3.6は、Personasの統合が果たせそうだとの報告。しかし、これはむしろ新機能の投入を優先してスケジュールを変更した結果であり、開発がスピードアップしたわけではない。また、プラグインのバージョンチェック機能もFirefox 3.6の新スケジュールを前提にWebサーバー側の実装が進んでいる模様だ。

Geckoの開発に関して、GFXチームはDecode-on-drawは正式なレビューの準備ができたと伝えている。Layoutチームは、CSS Transitionsの実装が近いとしている。Contentチームは、XBL2に向けての作業を進めている。JavaScriptチームは、nanojitのマージがほぼ終わったとする。

Electrolysisチームより、LinuxとWindowsではwindowlessプラグインを別プロセスで動かすべく開発中。Macに関しては、メンバーがSafari/WebKitの開発者と会合を持つとしており、アドバイスをもらうのではないか。

Thunderbird Status Meeting(2009-08-25実施)

Thunderbird 3 Beta 4のBlockerバグは76個(先週+4)との報告。修正されたBlockerは45個(先週+15)で、スパートがかかってきた。

えむもじら『Thunderbird 新アイコン案(3)』で既報のIteration 7は、アイコン案として最終のものとなる。あとはフィードバックを受けて調整を加えるだけだ。

AutoconfigはWebアプリケーション形式でのテストが継続しているらしい。

Mobile Meeting(26-Aug-2009実施)

N810版Fennec 1.0 Beta 3に引き続き、米国時間の8月28日中にWindows Mobile版Fennec 1.0 Alpha 3がリリースされる見込みだ。ミーティング時点ではBlockerバグが4つ残っていたが、本稿執筆時点で1つを残すのみとなっている。

Fennec一般の話題として、フロントエンドではBlockerに対するパッチが続々投入されているとのこと。

また、ビデオ機能について、描画「パイプライン」をバイパスしてウィンドウに直接描画する手法により、フレームレートが大幅に向上したらしい。