読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

デフォルトでオフになるメニューバーの扱いをどうするか

Fx情報

Stephen Horlander氏が『Menubar Handling』でFirefox 4.0におけるメニューバーの表示位置を考察している。タブをトップに表示させたケースで8種類、現行の位置に表示させたケースで7種類、デザイン案を公開した。

Firefox 3.7以降、少なくともWindows版ではメニューバーがデフォルトでオフになる可能性が非常に高い。4.0ではユーザーインターフェイス(UI)が大きく変わり、コンテンツの表示領域を広くとるようにすることを考えているので、メニューバーをオンにした際、従来どおりの表示を存続させるのかどうか自体が検討の対象になるわけだ。

提示されているアイデアの中には、独立したバーであることを放棄するものも含まれている。せっかく省スペースのUIを追求しているのだから、縦方向の幅が拡大するのを抑えようとの考えに基づく。タイトルバーにメニューを表示させる発想はそこから来ているが、一方でAero Glassを本格的にサポートするため、背景が半透明だと文字が見づらくなるおそれもある。

難しいところだが、タブをトップに置いた場合、メニューバーを表示してタイトルバー/メニューバー/タブバーの三段にいきなり変化するのは違和感がありそうだ。タイトルバーの領域にメニューをはめ込むのはやむを得ないか。