読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Firefox 49で追加された「最近のブックマーク」の表示を消す

Firefox Developer Editionがバージョン49.0a2へとアップデートされた。アップデート後にブックマークメニューを開くと、目立つ位置に"Recently Bookmarked"という欄ができ、5項目のブックマークが並んでいるのに気付くだろう。この「最近のブックマーク」は、ユーザーがWebコンテンツをブックマークすると更新されていく。新規のブックマークへのアクセスを容易にすれば使い勝手がよいだろうという配慮だ。

f:id:Rockridge:20160611225438p:plain

Firefox Nightly 47で導入された(Bug 1219804)新機能だが、Auroraチャンネル(Developer Edition)に移行する際に外され(Bug 1254960)、Firefox 48でも同様の措置がとられた(Bug 1267939)。Firefox 49でDeveloper Editionに投入されたところを見ると、このままリリース版でも有効化されるだろう。

しかし、この新機能を鬱陶しいと感じる人もいるはずだ。星アイコンをクリックしてWebコンテンツをブックマークすると、通常は〔未整理のブックマーク〕(Firefox 48以降は〔他のブックマーク〕)というフォルダに格納されるのだが、その項目がそのままメニューに出てきてしまう。Mozillaとしてはまさにそこが狙いで、どこにブックマークしたのか忘れてしまってもブックマークにアクセスできるようにしたわけだが、大きなお世話という感じもする。自分で格納したフォルダと違うところに項目が表示されるのは嫌だという意見もあるだろう。

また、始末の悪いことに、ブックマークメニューの幅は一番長い項目・フォルダ名によって決まるので、長い名前のブックマークをフォルダに格納してメニューの幅を抑えるようにしていても、項目名がそのまま出る「最近のブックマーク」のせいで台無しになってしまう。個人的にはここが一番許せない点だった。

幸い、「最近のブックマーク」は設定でオフにできる(Bug 1248268)。手っ取り早いのは、ブックマークメニュー上で右クリックしてコンテキストメニューを開き、"Hide Recently Bookmarked"(最近のブックマークを隠す)をクリックすることだ。なお、about:configの設定画面を開き、browser.bookmarks.showRecentlyBookmarkedをfalseに変更しても同じ効果が得られる。

f:id:Rockridge:20160611233048p:plain