読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

今週のMeeting要旨 090718版

MoDev

今週開かれた開発者ミーティングから、注目の情報を選んで掲載。日時はすべて米国太平洋夏時間(PDT)が基準で、日本時間とはずれる。

Firefox Product Delivery Meeting(2009-07-15実施)

Firefox 3.5.2は、3.5.1から外れ、あるいは時期的に間に合わなかった修正を投入するバージョンで、7月末〜8月第1週にはリリースされる予定だ。

Firefox 3.5.xがメインストリームになったことで、パートナー向けのパッケージも3.0.x系列をベースにしたものは提供が終了した。

そのほか、「Build Your Own Browser」と呼ばれる企業向けのカスタマイズツールがいよいよ登場。まずはパイロット版が8月にリリースされるそうだ。

なお、Firefox 3.0.12のリリースは7月21日の予定である。

Development Meeting(2009-07-14実施)

Firefox 3.6 Alpha 1は7月21日のコードフリーズを仮の目標としている。そして、mozilla-1.9.2ブランチの切り出しが7月31日とされているので、3.6 Alpha 1のリリースはその間のどこかで行われるはずだ。

一般ユーザーにとってはFirefox 3.5とさほど変わらないものとなりそうだが、それでも、interruptible reflowやasynchronous location barといった機能が入り、PGOのプロファイルも強化されているので、ある程度のパフォーマンスアップは感じられよう。

MozillaWikiのFirefox/Goals/2009Q3によれば、Firefox 3.6の最終リリースまでに3.5比で25%以上のスピードアップを達成する計画だ。この対象には起動速度も含まれており、しかも使い込んだプロファイルを前提にしても、そうした数字を実現するという。

反面、少なくともフロントエンドに関してはFirefox Sprintsのような小プロジェクト形式で開発を進めていくとしており、投入される新機能は限定される見込みだ。事前にきっちりプランを固めてから開発に当たるため、「毎月最低一つ」といったように成果の予想は立てやすいのだが、準備コストが高いので取り組める数がどうしても減ってしまう。

Electrolysisは予定どおりPhase IIが開始された。

なお、Firefox 3.5.2のリリース後、3.0.12ユーザーを対象にメジャーアップデートが提供される模様。

Thunderbird Status Meeting(2009-07-14実施)

Thunderbird 3 Beta 3はコードフリーズを達成し、現在7月21日のリリースに向けて各種作業が進行中である。リリースまでは開発が少し停滞することになるだろう。

(09/07/19追記)ツリーの再開は米国時間で19日あるいは20日の早い時間になる見込み。

また、えむもじら『Thunderbird 新アイコン案』が伝えているとおり、新アイコン案の第3弾が出た

Mobile Meeting(15-Jul-2009実施)

Nokia版FennecはBeta 3に向けて動き出した。WeaveのUIの検討や、フォーム要素のズームおよび履歴の参照など、フロントエンドの改良は続く。

また、Windows Mobile版に関しても、アップデータ、フルスクリーン、低解像度向けテーマなど、新機能の投入が精力的に行われている。