読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Windows版Firefox 3.7のUI変更は小幅、しかし4.0で全面リニューアルの予定

Fx情報

Firefox 3.5のアイコン改訂に携わったデザイナーのStephen Horlander氏いわく、現行のWindows版Firefoxのデザインにはいろいろ問題があるという。たとえば、Aero Glassへの対応は最小限にとどまっており、メインツールバーのアイコンには一貫性がなく、タイトルバーからコンテンツ表示領域までの幅が大きくて、その中にたくさんの要素がゴチャゴチャと並んでいる。

Horlander氏を中心に、FirefoxのUIデザイナーであるAlex Faaborg氏とAlexander Limi氏の両名が加わり、Windows版のUIを見直そうというのが、Firefox Sprintsの一環となるプロジェクト、『Windows Theme Revamp』だ。主要メンバーが集まっているだけでなく、Firefox Sprints自体、成果が出ればそのまま本体に取り込む位置づけなので、たんなる開発者の私案とは重みが違う。

現在最初の案が公開されているが、それによると、Firefox 3.7で小規模な変更を加えた後、4.0のリリースに合わせて大きく変えてくるらしい。昨日明らかになったように、Firefox 3.7は3.6を経て、2010年5月ころに登場するバージョンだ。別の見方をすれば、<3.7より前の>Firefox 3.6は3.5のUIを大部分踏襲することになる。

Firefox 3.7で手が入る点を見てみよう。まず、メニューバーがなくなり、その代わり「ページ」と「ツール」のボタンが検索バーの右横に配置される。Internet ExplorerやGoogle Chrome(以下Chrome)などと共通の要素であり、そうすると、クリックすることでプルダウンメニューが表示されるはずだ。項目は閲覧中のページに関するものが「ページ」に、Webブラウザ全体に関するものが「ツール」にまとめられるとみられる。なお、Minefield/3.6a1preの仕様からすると、[Alt]キーでメニューバーのオン/オフを切り替えられる。

もう一つ、ホームボタンはブックマークツールバーに移る。実は、Firefox 3の開発段階でこの配置を一時採用していたのだが、テスターの反発が強くて元に戻したという経緯があった。たしかに、設定したホームページへの移動はブックマークの一種といえるから、ツールバーに配置するのは合理的なのだが、ユーザーの慣れの問題もあり、Firefox 3.7でもすんなりとは受け入れられないだろう。

加えて、キーホール型の「戻る/進む」ボタンは維持するものの、ページ履歴を呼び出す「▼」はなくなるらしい。こちらも戸惑うユーザーが出てきそうだ。

Firefox 4.0になると、UIはかなり変わる。とはいえ、はっきり言ってそのデザインはChromeにかなり近い。タイトルバーをなくしてそこにタブ群が配置されるところなどそっくりだ。変更予定として挙がっているポイントを訳しておこう。

  • Aero Glassの活用
  • リロード/停止/移動ボタンを[統合して]ロケーションバーに移動
  • ステータスバーを削除
  • ロケーションと検索の統合
  • 薄いプログレスバーを付加(ロケーションバーにつなげて)
  • デフォルトでタブをウィンドウのトップに移動(メインツールバーの上)
  • ブックマーク[ツール]バーを削除(もしユーザーが変えなければ)
  • タブサイドバーの追加
  • システムネイティブのスタイルをより少なく
  • ダウンロード通知のオーバーレイUI

ロケーションバーと検索バーの統合はChromeのOmniboxそのものであり、ステータスバーがないのもChromeと同じ。影響を受けたどころの話ではない。ここまでくると、Chromeのデザインをベースに、Firefox的にアレンジしたとみるほうが実情に近いかもしれない。ちょうどChromeとSafari 4の関係だ。それにしても、Firefoxは全般的にChromeを意識しすぎではないだろうか。

ちなみに、Windowsの最小化ボタンの左横にあるのは、Weaveの起動ボタンのようだ。これで、将来的にWeaveがFirefoxに統合される可能性は非常に高くなったといえる。あと、タブサイドバーは、『Firefox.nextでタブをサイド側へ』で参照したモックアップを反映するものと考えられる。

ここまで合理化されたスリムなデザインだと、余白が失われるリスクも出てくる。拡張機能やテーマが、アイコンの配置などについて一定の余白をアテにしていた面があると思う。ロケーションバーの列や、ブックマークツールバー、ステータスバーなどだ。Firefox 4.0でこれらがカットされることになれば、アドオン作者は配置の再検討を余儀なくされるだろう。

(09/07/18追記)
Initial Windows Theme Mockups for Firefox 3.7』に実際のデザインの第一案が出た。スケッチと違い、「ページ」ボタンはタブバーの左端に配置されているが、これはスペースの関係か。

また、「ページ」/「ツール」の横にあるのは、形状から見てブックマーク追加のボタンと思われる。同ボタンがロケーションバーから消えている点にも注目だ。