読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Firefox 41以降、新規タブのURLカスタマイズには拡張機能が必要

Fx情報

リリースノートに掲載されていないこともあって、一部で話題になっているようだが、Firefox 41では、browser.newtab.urlの設定が廃止されており、本体の機能としては、新規タブを開いたときに特定のURLを設定することができない(Bug 1118285)。URLのカスタマイズ機能を廃止した理由は、ブラウザの設定を無断変更するマルウェア(サーチハイジャッカー)に濫用されている現状があり、そうした変更をできなくする必要がある、というものだ。

もちろん、ただ廃止するだけだとユーザーの利便性を損なうため、拡張機能からは新規タブのURLをカスタマイズできるようにAPIを整備した。このAPIを利用した拡張機能として、New Tab Overrideがある。同拡張機能をインストールし、アドオンマネージャ(メニューパネルの「アドオン」をクリックすると開く)から同拡張機能の詳細ページを開き、URL欄に開きたいWebページのURLを入力すれば、Firefox 40以前の使い勝手を取り戻せる。