読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Firefox 31からアップデートする際のトラブルなど

Firefox 32がリリースされたので、Firefox 31から手動でアップデートしようとしたのだが、「Mozilla Firefoxについて」ウィンドウで更新のボタンをクリックしても何も起きない、という事態に見舞われた。ボタンが押せないのでダウンロードが始まらず、先へ進めないのだ。

ふと思いついて、アドオンマネージャから拡張機能のNorton Toolbarを無効化してみたところ、更新ファイルがダウンロードされ、正常にアップデートできた。Firefox本体の問題ならさすがにリリース前のテストで引っかかるはずなので、アドオンが怪しい。中でも、本体の動作に干渉するタイプのものが原因だろうと目星を付けたわけだが、当たりだったようだ。

同じような症状でお困りの方は、一度アドオンマネージャを眺めてみるといいかもしれない。セキュリティ関係のアプリケーションなど、外部のソフトウェアと同時にインストールされるタイプの拡張機能には要注意である(具体的な手順はアドオンの削除 | Firefox ヘルプを参照)。

以前の記事に書いたが、Mozillaの調査によって、ユーザーが自動アップデートの設定を変更していないのに、なぜかアップデートできない事態が起きていることが判明している。その原因の一端が今回の件で垣間見えた気がする。

ちなみに、アップデート後のFirefox 32ではコンテキストメニュー(右クリックメニュー)の「戻る」や「進む」などの項目がアイコン化されている(Bug 1000513)のだが、拡張機能のMenu Editorを使用していると正しく表示されず、場合によってはFirefox本体の動作も不安定になる。Menu Editorは、Firefox 4のリリース後なかなかバージョンアップしなかったという経緯があり、今回も迅速な対応は望めないだろう。これを期にMenu Wizardに乗り換えてみてはどうだろうか。