読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Firefox 3.6 RCがコードフリーズ Beta版ユーザーには今週中にもアップデートを提供へ

Scene Side B『Firefox 3.6』が伝えているとおり、Firefox 3.6 RC(リリース候補版)のビルドが開始された。mozilla.dev.planning『Firefox 3.6 Release Candidate builds started』でもアナウンスされている。2か月ほど遅れたが、Firefox 3.6はようやく最終的なコードフリーズに到達したわけだ。

MozillaWikiでは、ミーティング前にもかかわらず、Firefox/DeliveryMeetings/2010-01-06に情報が掲載されており、それによると、今週金曜日つまり米国時間の1月8日にBeta版ユーザーに向けて出荷する意向だという。

もう少し詳しく説明されているのが、同じくMozillaWikiのReleases/Firefox 3.6RC1/Test Plan。まずは短いサイクルでQA(品質管理)テストを実施し、1月8日中にはこれを終えて自動アップデートの形でリリースする。その後、引き続き完全な機能テストを実施するというプランだ。要するに、Beta版ユーザーに提供されるのはリリース候補版のそのまた候補版に当たる。

QAテストをフルセットで行うとなれば、それなりに時間がかかる。Firefox 3.6 RCの一般公開は来週末といったところか。そうすると、正式版の公開は昨日予想した1月19日よりも遅れ、22日あたりにずれ込む可能性も高い。