読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Windows版Firefox 4.0のモックアップがアップデート:App Buttonを採用へ

Fx新着

Chromatic Pixel『Windows Theme/UI Update』でStephen Horlander氏がFirefox 4.0の新たなモックアップを公開した。『メニューを統合してFirefoxボタンから呼び出す方式に?』で提示されたアイデアを具体化した形だが、Firefox 3.7ではなく4.0を対象にしていることや、メニューの中身には触れられていないことなど、不透明な点も多い。

新しいモックアップでは、画面の左上にApp Button(アプリボタン)というものが置かれ、メニューバーの代わりになる。

以前は「ページ」「ツール」のボタンを画面の右端に置くデザインだったが、よりシンプルでスペースを取らず、従来のメニューバーからさほど離れていない位置関係にあり、Microsoft Office 2008 for Mac / Office 2010やWindows 7のネイティブアプリケーション(例:Paint、WordPad)とも親和性のあるものとして、App Buttonが選ばれた。ただし、ボタンのデザインは、今のところ文字を使ったシンプルなものが有力な候補だが、別のあり方も検討中。

左上にこのボタンが陣取ることになり、タイトルバーは廃止された。「冗長になるのを避けるため各タブに再配置された」と説明されている。

ツールバーはデザインの見直しが図られ、現行のデザインに近いところへと戻りつつある。最も大きいのは、ロケーションバーと検索バーの統合を取りやめたことだろう。ロケーションバーが多機能化するため、検索バーときっちり区別しておくほうがよいのではないかという。また、再読込と中止のボタンが統合される点は従来どおりだが、ロケーションバーの右端ではなく、現行の位置にとどまっている。他方、ブックマーク用のスターはロケーションバーの左端にあり、ファビコンがない。ファビコンについてもタブに出れば充分だと考えられているのだろう。

ブックマーク用のウィジェットが右端に置かれているが、これはもともとFirefox 3.7で採用されて、Firefox 4.0では発展的に解消される予定だったもの。ブックマークツールバーを表示させた際はなくなる仕掛けになっている。

最後に、Firefox 3.5との比較を。縦の占有面積が減って、コンテンツを広く表示できることがわかる。

<関連記事>