読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Firefoxが64bit版Linuxへの対応を強化中

John O’Duinn’s Soapbox『linux64: now with extra builds and talos!』より。最近、Mozillaは、64bit版Linux向けの開発版Firefoxにビルドマシンを10台分割り当てるようになったそうだ。結果、「mozilla-central, mozilla-192, mozilla-191, tracemonkey, electrolysis」について、Nightlyビルドとチェックイン単位のビルドが利用できるようになっている(例:latest-mozilla-1.9.2)。

たんに動作に成功したというだけでなく、Firefox 3.7、Firefox 3.6、Firefox 3.5の各系列で揃って64bit版LinuxのNightlyビルドが提供されているわけで、以前紹介したMac OS X版よりも先んじているといえよう。こうして環境整備が進められていけば、そう遠くないうちに製品版でもサポートする話につながっていくと期待される。

ちなみに、パフォーマンスのテストはUbuntu 9.04(x64)上で実施されている。