読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

NIS2010の再アップデートでアドオンが元どおり使えるように

Fx情報

やすっち。さんのコメントにあるように、NIS2010の修正パッチがようやくリリースされた。アナウンスによれば、今回のアップデートでバージョンが17.1.0.19(問題の旧バージョンは17.1.0.14)へと引き上げられる。

アップデートはLiveUpdateを通じて配信され、2段階になっている。1段階目に小さなパッチがダウンロードされ、この時点ではOSの再起動は不要だが、2段階目に残りのパッチがダウンロードされ、インストールされた後は、OSの再起動を要求される形だ。

筆者のケースでは、OSの再起動後にFirefoxを立ち上げ、Norton Toolbar 4.0を有効化してみると、たしかに他のアドオンをすべて正常に利用できるようになっていたため、問題は解決したけれども、その一方で、いくつかのアドオンが「互換性なし」という判定になっていた。いずれも、Firefox 3.5に対応したアドオンだったのだが。理由は不明で、アップデートの副作用というしかない。

Nightly Tester Toolsを「互換性なし」にされたのには辟易したが、再インストールし、このアドオンの機能でもって互換性の設定を上書きした。やれやれである。

<関連記事>

NIS2010のアップデートでアドオンが使用できなくなる問題が発生