読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

ホームタブのコンセプトデザイン

Firefox 3.7以降で標準となるホームタブ(Home Tab)。『履歴とブックマークを独立したタブに表示するプランが発表』でその片鱗が見え始めたことをお伝えしたが、ついに正式のプロジェクトが発表された。Firefox/Projects/Home Tabに簡単な説明があるほか、初期段階のコンセプトデザインも掲載されている。

特徴としては、まず、ホームタブ画面ではメニューやツールバーといったブラウザのUIが表示されず、コンテンツが画面の大半を占める。ワンクリックでブックマークや履歴の管理画面へと移動できるようになっているほか、モックアップの「Google」の横に▼マークがあることでわかるように、検索サービスを好みのものに変更可能だ。

また、ユーザーのブラウジング履歴などに基づいてニュース項目を表示させることも検討されている。そのほか、ユーザーが頻繁に訪問するWebサイトが配置され、ペルソナ(Personasのスキン)によるカスタマイズも行えるようになる見通しである。これらの要素は、『About:Tabは終わっていなかった』の話が具体化したものといえよう。

ユーザーが設定するホームページとの関係については言及がないものの、当然ホームページが優先されるだろう。その場合でもホームタブという特殊なタブは常に(デフォルトで)左端に置かれているわけだから、機能を呼び出すのに支障はない。むしろ、ホームタブをスタートページに設定した場合に、パフォーマンスを落とさずにおけるかが問題だろう。