読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Weekly Updates 2009-08-03

Mozillaのプロジェクト全体について開発状況を報告し合う会議が毎週開かれている。その報告のまとめがWeekly Updatesだ。 2009-08-03版(米国太平洋夏時間:PDT)から注目の内容をピックアップ。

Firefox 3.6

会議の報告では、まだいくつかAlpha 1のBlockerバグが残っているとされているが、本記事執筆の時点では消滅している。Trunkはまだオープンのままなので、コードフリーズには至っていないと思われるが、まもなくだろう。

Gecko 1.9.2関係では、「Infallible malloc」のステージ1が到着しそうだという。メモリ管理を担当するプログラムだが、コードサイズが約10%削減され、セキュリティも強化されるという。また、alice0775のファイル置き場『trunk JIT.chromeがデフォルトtrueに』などで既報のとおり、chrome JITがオンになった(Bug 500304)。Firefox 3.6 Alpha 1では、コンテンツのみならず、クロームつまりUI部分でもJavaScriptの処理はTraceMonkeyが担当する。

製品一般

Firefox 3.5.2 / 3.0.13は、BlackHatおよびDefconというセキュリティカンファレンスで扱われたバグの修正も含んでいるそうだ。Mozillaにはバグの内容が先行して公開されたため、対処する余裕ができた。

Firefox 3.5.3 / 3.0.14も同じ9月2日をリリース目標としている。今後も1か月おきのリリースで歩調を合わせていくのだろうか。

Thunderbird 2.0.0.23は今週コードフリーズして、来週中にはリリースになる見とおし。
気になるのは、Release Engineeringチームの今週の作業予定に「Fennec 1.0b3」とある点だ。今週末から来週にかけてリリースされるものが予定に含まれているようなので、Fennec 1.0 Beta 3はそのタイミングで登場することが示唆されている。Fennecのスケジュールはあまり明らかにされることがないだけに、貴重な情報といえる。

その他

Add-onsチームより。今週AMO 5.0.8がリリースされ、プロファイルページが新しくなるほか、アドオン検証ツールのフェーズ1が登場する。次の5.0.9では、コレクション機能の強化が図られ、寄付募集機能も従来より目に付きやすい形になるとのこと。

また、Jetpackギャラリーのモックアップが公開された

Mozilla LabsからはWeave 0.5がリリースされた件の報告。環境によっては、なんと33倍もの高速化を達成したという。

www.mozilla.orgのリニューアルに関して、試験サイトで調整が続けられている。当初の予定より遅れているが、新サイトの披露は8月15日になりそうだ。

Metricsチームは、定期的にFunnelcakeと呼ばれるテストプログラムを配布している。インストーラの中に含まれ、ユーザーの同意を得て情報を収集するもののようだ。任意の回答を求める場合もある。その第9回目が先週火曜日に実施された。