読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla Flux

Mozilla関係の情報に特化したブログです。

Firefoxのテーマ機能が刷新予定 JavaScript APIを通じて動的な制御も可能に

MozillaはFirefox 57のリリース(2017年11月14日:米国時間)までにテーマ機能を刷新する予定だ。その概略はImproving Themes in Firefox | Mozilla Add-ons Blogで発表されており、窓の杜でも既報ではあるが、今ひとつ具体像が見えず、当ブログでは記事にす…

2017年10月上旬までにWindows向け64bit版Firefoxの自動アップデートが開始

Mozillaは、米国時間の2017年3月7日にリリース予定のFirefox 52でAdobe Flash以外のプラグインのサポートを終了させた後、64bit版へのシフトを本格的に進めていく。同年4月18日にリリース予定のFirefox 53では、適格性のあるWindowsユーザーに対し軽量インス…

FirefoxのWindows XP/Vistaサポートが2017年9月で終了へ

Windows XP/Vista上のユーザーが通常版のサポートを受けるのは、Firefox 52で最後となり、その先は法人向け延長サポート版(ESR)に切り替わってサポートが続く(Bug 1318922)。つまり、Firefox 53ではなくFirefox ESR 52.1へと自動アップデートされる。ES…

デスクトップ版Firefox 57で拡張機能はWebExtensionsベースに限定化

Mozillaは、Add-ons in 2017 | Mozilla Add-ons Blogにおいて、Firefox 57のリリース(2017年11月28日:米国時間)に伴い、デスクトップ版ではWebExtensionsベースの拡張機能だけを読み込む措置を執る旨を明らかにした。XUL/XPCOMベースやAdd-on SDKベース…

MozillaはQuantumプロジェクトで過去と訣別し、未来に賭ける

次世代のWebエンジンを構築 Mozillaが最近発表したQuantumプロジェクトは、Firefoxのエンジン部分にあたるGeckoを次世代のWebエンジンへと進化させ、パフォーマンスの飛躍的進歩(quantum leap:直訳は量子跳躍)をもたらす*1。Mozilla Corp.でHead of Platf…

Firefox 52からWindows XPはESRでのサポートへ移行 Vistaもやや遅れて追随か(追記あり)

Firefoxが通常版でWindows XPをサポートするのはバージョン51までであることが明らかになった。バージョン52以降は法人向け延長サポート版(ESR)でのみサポートされる(Bug 1303827)。もともとこの話はFirefox 46のリリース前からあって、XP上のFirefoxユ…

Firefoxは2017年も変則的なリリース間隔を採用

2016年に入ってから、Firefoxのメジャーアップデートのリリース間隔は6週間に固定されなくなったが、この方針は2017年も継続される。RapidRelease/Calendar - MozillaWikiに記載されているとおり、6週間から8週間の変則的なスケジュールが採用され、年に7回…

速報:Firefox 49本体からFirefox Helloが削除

Firefox 49本体からFirefox Helloが削除されたことが判明した(Bug 1287827)。Mozilla plans to remove Hello from Firefox 49 - gHacks Tech Newsで既報だが、該当バグのステータスはRESOLVED FIXEDとなっており、確定事項だ。米国時間の2016年7月19日時点…

Firefox 50でページ内検索結果の表示方法が変更(追記あり)

Firefox page search improvements - gHacks Tech Newsで既報のとおり、Firefox 50ではページ内検索結果の表示方法に変更が加えられた(Bug 384458)。ヒットした結果が目立つように、背景が薄暗く表示される一方、対象項目はかなり明瞭な形で強調表示される…

OS X 10.6/10.7/10.8のサポートはFirefox 47まで Windows XPのサポートは当面継続(追記あり)

ESR版以外は8月まで Mozillaは、FirefoxにおけるOS X 10.6/10.7/10.8のサポートを2016年8月で終了すると発表した。サポート終了後もFirefoxを使い続けることは可能だが、新機能やセキュリティアップデートの提供は受けられなくなる。現在の予定では、Firef…

未署名の拡張機能を有効化する設定はFirefox 46で削除と決定(追記あり)

窓の杜で既報だが、デジタル署名が付されていない拡張機能をインストール可能にする設定(xpinstall.signatures.required)は、Firefox 45まで維持され、2016年4月19日リリース予定のFirefox 46で削除されることが、Add-on Signing Update | Mozilla Add-ons…

Async Pan/Zoom(APZ)の熟成には時間が必要(Firefox 45)

デスクトップ版Firefox Nightlyでは、Async Pan/Zoom(APZ)と呼ばれる機能が有効化されている。QA/Async Scrolling in e10s - MozillaWikiによれば、この機能は、ビューポート内で可視化されている範囲を超えてコンテンツをあらかじめレンダリングしておく…

Firefox 44はアドオン互換性に要注意

最近、Firefox Nightly 44の起動時にセッションを復元するようにしておくと、起動直後にタブ内が真っ白になり、本体のメニューパネルも開けないという事態に遭遇した。アドオンマネージャからマルチプルタブハンドラを無効化すると症状が治まったので、しば…

速報:Firefoxの拡張機能にデジタル署名を必須とする措置が延期に 完全実施はバージョン44から(追記あり)

2015年2月に発表され、各所で議論を巻き起こしたFirefoxのアドオン署名義務化。より正確には、拡張機能を公開する前に、Mozillaの審査とデジタル署名を受けなければ、Firefoxへのインストールができなくなる措置を指す。The Future of Developing Firefox Ad…

WebExtensionsが正式発表 XUL/XPCOMベースのアドオンは将来的に非推奨へ(追記あり)

WebExtensionsのコンセプト MozillaがThe Future of Developing Firefox Add-ons | Mozilla Add-ons Blog(和訳)において、新しい拡張機能APIセットのWebExtensionsを正式に発表した。前記事で紹介したとおり、Blink互換のAPIが採用されている。発表によれ…

MozillaがFirefoxの新しい拡張機能APIセットを開発中

Mozillaは、WebExtensionsと呼ばれる新しい拡張機能APIセットを開発中であり、Firefox Nightly 42で実験的な実装も済ませた(Bug 1175770)。現在、Firefox Developer Edition 42でも利用可能とみられる。WebExtensionsは、Add-on SDKとは直接のつながりがな…

Windows向け64bit版の正式公開はFirefox 40から(再追記あり)

Firefox 40では、Windows向け64bit版のスタンドアローン型インストーラ(フルインストーラ)が「各国語版のFirefoxをダウンロード」のページで公開される見通しだ(Bug 1181014)。2015年7月7日のChannel Meetingでその旨が明らかにされた。Firefox 38でWind…

FirefoxのFlashプラグインが暫定的にソフトブロック中(追記あり)

AdobeがFlashプラグインに重大な脆弱性があると発表したことを受けて、Mozillaは、同プラグインの最新版に対してもソフトブロックの措置を講じた(Bug 1182751)。Flashプラグインを使用するWebサイトにアクセスすると、Adobe Flashの実行をブロックした旨の…

速報: MozillaがPocket(旧Read It Later)をFirefox本体に統合(追記あり)

「あとで読む」系サービスとして有名なPocket(旧Read It Later)が、Firefox本体に統合されることが判明した(Bug 1155467)。正式発表は行われていないものの、2015年6月2日(米国時間)にリリース予定のFirefox 38.0.5が統合のターゲットとされており、近…

Firefox 38でWindows向け64bit版はフェーズ1が完了 軽量インストーラへの統合が今後の課題

Firefox 38では、「各国語版のFirefoxをダウンロード」のページにWindows向け64bit版のスタンドアローン型インストーラ(フルインストーラ)が公開されることになりそうだ(Firefox/Channels/Meetings/2015-03-31 - MozillaWiki)。Developer Editionでは、…

Firefox 38でルビ機能が有効化へ

長い間、Firefoxでルビを表示させるためには、HTML Rubyのようなアドオンをインストールする必要があった。しかし、Firefox 38(米国時間の2015年5月12日にリリース予定)では、本体のみでルビ表示に対応する。HTMLパーザ側には、すでにFirefox 33の時点で最…

Windows版Firefox 36 BetaほかでFlashの保護モードを無効化する実験が開始へ

Adobe Flash Playerプラグインの保護モードは、悪意のあるFlashコンテンツ(SWFファイル)からの攻撃を制限するセキュリティ機能だが、Mozillaが最近Windows上でFirefox 35 Betaを利用するユーザーの一部を対象に実験を行ったところ、保護モードを有効にした…

Firefoxアップデートのプッシュ第2弾が展開中か

「旧バージョンのFirefoxユーザー向けにアップデートをプッシュ」の続報である。公式のアナウンスはないが、米国時間の2014年12月3日から4日にかけて、アドオン・ホットフィックスの第2弾が提供された模様だ(Bug 1061975)。Mozilla Add-ons(AMO)で公開さ…

Firefox 34ではシャットダウン時のハングへの対策が強化されている

Windows版Firefoxをいったん終了させ、改めて起動した際、「Firefoxは起動していますが応答しません。新しいウィンドウを開くにはまず既存のFirefoxプロセスを終了させるか、コンピュータを再起動させなければなりません。」というメッセージを目にしたこと…

Firefox Developer EditionをただのAuroraとして使うには

Firefox Auroraがリニューアルされ、開発者専用ブラウザを謳うFirefox Developer Edition(以下FxDevEdition)がリリースされた(日本語版)。Web開発者のニーズに合わせて作られたFirefoxの特別版であり、リリース版とは異なるプロファイルが自動的に作成さ…

64bit版Firefoxへの道のり(追記あり)

祝10周年 2014年11月9日にFirefoxはバージョン1.0のリリースから10周年を迎えた。これを受けて10日以降、「忘れる忘却」ボタンの追加などユーザーのプライバシーに配慮したFirefox 33.1がリリースされ、Firefox AuroraがWeb開発者向けにリニューアルされて「…

最近のFirefox Nightlyで困ったこと(追記あり)

Firefox Nightly 36を使っていて困ったことが2つある。1つは暫定的に問題を回避したが、もう1つはいまだに悩みの種だ。 Flashプラグインのクラッシュが頻発 Nightlyで新しいWebページを開いた際、Flashコンテンツが含まれていると、しばらくブラウザごとハン…

旧バージョンのFirefoxユーザー向けにアップデートをプッシュ

Firefoxに高速リリースサイクルが適用されるようになってから、既にそれなりの期間が経過しているが、バージョンアップのたびごとに一部のユーザーが取り残されている。Mozillaの調査によると、その割合は1サイクルごとに2%に達するという。もちろん、意図…

Australisのイースター・エッグその他

Firefox 29の正式リリースが目前に迫っている。いよいよ大勢のユーザーの手元にAustralisプロジェクトの成果が届けられるわけだ。Australisによる変更点のおさらいは別の記事で行うとして、今日のところはイースター・エッグの紹介などにとどめておきたい。 …

AustralisがFirefox Nightlyに投入間近 Firefox 29でUIを刷新(追記あり)

Firefoxのユーザーインターフェイス(UI)を変更するAustralisプロジェクトが、節目を迎えようとしている。米国時間の2013年11月18日、mozilla-centralリポジトリにコードがマージされ、Firefox 28 Nightlyに反映されるとみられる("Australis landing soon"…

Firefoxのリリース間隔が変更へ 2014年5月下旬リリースのFirefox 30から9週ごとに(追記あり)

Firefoxは、現在6週に1回リリースされており、Chromeと似たサイクルとなっているが、これが9週に1回へと変更されそうだ。Mozillaのリリースマネージメントチームを統括するAlex Keybl氏が、mozilla.dev.planningの「Coupled Train Model」スレッドにおいて、…

Firefox 12・13でシステム要件の見直しへ

(2012/01/28追記)mozilla.dev.apps.firefoxのスレッド『Firefox Support for Windows 2000 Coming to an End』において、Firefox 13から、Windows版に関し本文に記したとおりシステム要件の変更を行うと発表された。Firefox 12での変更は見送られた形だ。M…

アドオンの互換性チェックを原則廃止するFirefox 10

(2012/01/28追記)Mozilla Add-ons Blogにて予定どおりFirefox 10からこの措置が実施されるとの発表があった(『Add-on Compatibility for Firefox 11』)。対象となるのはFirefox 4以降に対応した拡張機能で、バイナリコンポーネントを含むアドオンや、テ…

Firefox 3.6正式版がリリース

当初の予定からすると2か月以上の遅れではあるが、ついにFirefox 3.6正式版がリリースされた。Mozilla JapanのWebサイトからワンクリックでパッケージをダウンロードできるようになっているほか、各国語版と各OS対応版のダウンロードに関しても、ローカライ…

Video: "What's New in Firefox 3.6"

Mozilla Links『Firefox 3.6 in 2 minutes video, by Beltzner』より。開発総責任者のMike Beltzner氏が、2分10秒のビデオでFirefox 3.6の新機能などについて語るもの。全編英語だが、絵を見ているだけでも楽しめると思う。

MozillaがFirefox 3.7 Alphaのスケジュールを検討中

Platform/2010-01-19 - MozillaWikiより。Mozillaは、「When do we need a 3.7 alpha?」として、Firefox 3.7 Alpha版がリリースされることを前提に、そのスケジュールを検討している。マイコミジャーナル『Firefox 3.7を撤回、マイナーアップデートで繰り返…

速報:Firefox 3.6のリリース予定日が前倒し

Platform/2010-01-19 - MozillaWikiより。Mozillaは、米国時間の1月21日または1月25日をFirefox 3.6正式版の新たなリリース予定日とした。従来は26日だったから、多少の前倒しになる。Blockerバグ候補のレビューは毎日行っているとのことだが、それでも前倒…

Firefox 3.6のリリースは日本時間の1月22日2:00AMを予定

Releases/Firefox 3.6 - MozillaWikiより。いよいよ、Firefox 3.6が正式版になる。米国太平洋標準時(PST)で1月21日9:00AMというから、日本時間だと1月22日2:00AMだ。RC2がリリースされてからわずか4日。正式版への移行を阻むバグは見当たらなかったらしい…

Lorentz(Firefox 3.6.x)とは別に、今年第3四半期にFirefox 3.7がリリース予定

めまぐるしく変わるFirefox 3.6リリース後のスケジュールだが、MozillaはFirefox 3.7を今年第3四半期(7〜9月)にリリースする予定である、とCNET News『Firefox 3.6 due this month; next comes 'Lorentz'』が伝えている。開発総責任者(Director of Firefo…

Firefox 3.6 RC2が登場予定 正式版リリースは1月26日あたりか

Firefox 3.6 RC2のビルドが開始された。残念ながら1月19日前後の最終リリースはならず、1週間延びて26日前後になりそうだ。以下のバグなどが修正される模様。Bug 537414 - pasting clipboard content to OpenOffice Writer brokenBug 539120 - Dragging a Ta…

速報:Firefox 3.6のリリース候補日は1月19日または26日 Lorentzは3.6.xとしてリリースされる見通し

タイトルどおりの内容が今週のProduct Delivery Meeting(Firefox/DeliveryMeetings/2010-01-13 - MozillaWiki)の要旨に出ている。Firefox 3.6のリリース候補日が2つあるのは、再ビルドを要する可能性のあるバグが発見されたためらしい。再ビルドするとは、…

Firefox 3.7かそれとも3.6.2/3.6.3か

Firefox 3.6の次に来るものが、コードネーム「Lorentz」であることは確定している。だが、その名称をFirefox 3.7にすべきか、それとも3.6.2/3.6.3にすべきかが決まらない。事は、たんに名前の問題では済まないからだ。これまでのMozillaであれば、迷わずFire…

Firefox 3.5から3.6への強制アップデートはなしに?

MozillaWikiのPlatform/2010-01-05に、次のような記述がある。 Major or minor update from 3.5 to 3.6? A: Throttled major update on the day of release Firefox 3.6のリリース日に、制限的なメジャーアップデートを行う。それがミーティングの決定事項だ…

Firefox 3.6 RC1がリリース

各所既報だが、Firefox 3.6 RC1がリリースされた。本記事執筆時点で、オフィシャルなアナウンスはまだ出ていないようだ。Firefox 3.6の最初のリリース候補版にあたる本バージョンは、Mozillaの慣例に従い、目立った問題がなければそのまま正式版となる。問題…

Firefox 3.6 RCがコードフリーズ Beta版ユーザーには今週中にもアップデートを提供へ

Scene Side B『Firefox 3.6』が伝えているとおり、Firefox 3.6 RC(リリース候補版)のビルドが開始された。mozilla.dev.planning『Firefox 3.6 Release Candidate builds started』でもアナウンスされている。2か月ほど遅れたが、Firefox 3.6はようやく最終…

Firefox 3.5.8 / 3.0.18のリリース日が2月16日に変更

Firefox 3.5.7 / 3.0.17がもうすぐリリースされそうであるが、MozillaWikiのReleases/Firefox 3.5.8とReleases/Firefox 3.0.18をみると、これまで2月2日(米国時間。以下同じ)とされていたFirefox 3.5.8 / 3.0.18のリリース日が2月16日に変更されている。We…

Firefox 3.7でサポート対象OSは変わらないらしいが……

やすっち。さんからコメント欄で提供していただいた情報によると、Bugzilla@Mozillaに”Bug 536188 – Create a project branch for Firefox "Lorentz"”というバグが立てられている。非公式のプロジェクト名「Lorentz」用にブランチを作成するというもので、Fi…

速報:Firefox 3.7は生きていた ただし特殊なリリースとして

速報連発で申し訳ないが、執筆時間との兼ね合いもあり、とりあえずは情報提供だけでも。MozillaWikiのTalk:Firefox/Roadmapに出ているロードマップが、準公式のものであるらしい。 要は、Firefox 3.6と同様にGecko 1.9.2をベースにしつつ、プラグインのマル…

Windows版Firefox 4.0のモックアップがアップデート:App Buttonを採用へ

Chromatic Pixel『Windows Theme/UI Update』でStephen Horlander氏がFirefox 4.0の新たなモックアップを公開した。『メニューを統合してFirefoxボタンから呼び出す方式に?』で提示されたアイデアを具体化した形だが、Firefox 3.7ではなく4.0を対象にしてい…

新スケジュール:Firefox 3.5.7/3.0.17を1月5日にリリース

従来2010年2月2日(米国時間。以下同じ)のリリースが予定されていたFirefox 3.5.7/3.0.17だが、開発中のものは3.5.8/3.0.18に繰り下げて、新しいプランに切り替わった。1月5日にリリースされるといい、現在MozillaWikiの各ページ(Firefox 3.5.7およびFiref…